PD

衣類と着替え

ー脱着しやすく、動きやすく

からだを動かしづらい状態で、着替えは大変な作業です。でも毎日の身だしなみはやはり大切。少し工夫することで、負担をあまりかけずに着替えができるようになります。

大きめのサイズ

ワンサイズ大きめの服にすると着替えが楽になります。
かぶるタイプ(トレーナー等)もおすすめです。

着替えは座って

立ったままではバランスをくずしやすいので、椅子などに座ってゆっくりと。

平らな靴

靴底が平らで、かかとが高くないものがおすすめです。
また、部屋でのスリッパは転びやすいので避けたほうがよいでしょう。

脱着の工夫

着るときは、動かしにくい方から、脱ぐときは動く方からに
すると負担が少なくなります(脱健着患の原則といわれています)。

靴下

ナイロン製のものは滑りやすいので、できたら綿製のものを。